HOME>通信費削減実例紹介

通信費削減の実例紹介

 

ひかり電話オフィスタイプ導入で毎月の通信コストが半額以下に削減した事例

某学習塾様では、
@電話用回線「NTT ISDN」を5回線、
AFAX用回線「NTT アナログ」1回線、
Bインターネット環境「ケーブル会社の光回線」にて、運用されていました。

毎月発生する固定回線のランニングコストを見直したいと言う要望でご相談を頂きました。

■改善の際のポイント
通話に関しては、「市内」の通話が多かったので、通話料の削減よりも「基本月額」の削減に重点を置き、削減プランを練りました。
インターネット環境も、独自ドメインをお持ちで、且つ、ケーブル会社にてご利用でしたが、拘りもないことから、今回、「NTT ひかり電話オフィスタイプ」へ切り替え、コスト削減プランを実施しました。

■改善結果:コスト削減の成果
改善前は、毎月の基本月額が23,650円かかっていましたが、「NTT ひかり電話オフィスタイプ」導入後は、11,000円となりました。

結果、月々マイナス12,650円、年間で151,800円の削減に成功しました。
コスト削減率53.5%を達成いたしました。

高い通話料をなんとかしたい! 年間33万円のコスト削減した事例

某製造業様では、中国現地法人との連絡が頻繁で、毎月の国際電話の料金が気になる。
また、他社業者より高額なリース契約を結んでしまい、リース月額も何とか削減したい、というご相談をいただきました。

■改善の際のポイント
国際電話の通話料が毎月約3万円程度発生していました。
そこで、ビジネスホンと「skype(インターネット電話)」を結合出来るシステムを導入するご提案をしました。

また、リース月額については、回線などの見直しに伴い、弊社より新しいビジネスホンをご紹介しました。
残リース額を含め、リースを契約し直しても、現状よりリース月額を圧縮出来る事が判明しました。

■改善結果:コスト削減の成果
国際電話の通話料は、改善前に対して9割のコスト削減ができました。
リース料は、約22%のコスト削減に成功しました。

結果、改善前98,000円/月の通信費(リース料含む)は、約70,000円/月に削減。
月々マイナス28,000円、年間で336,000円のコスト削減となりました。
また、こちら様では、後日、携帯電話の導入・見直しのお声掛けを頂きました。

携帯会社を一社にまとめることで40%のコスト削減した事例

R社様では、以前はS社とD社で併せて7台でご契約していました。
1人の社員様が業務でたくさん通話するので、削減はむずかしいと思い弊社にご相談いただきました。

ご契約をA社一社にまとめることにより、余った無料通話をわけあうことをご提案。
会社全体でどれだけ通話するかを毎月チェックして、うまく分けあえるようなプラン提案をしています。

携帯会社を一社にまとめることで40%の経費削減した事例のグラフ

携帯会社を変更、プランを見直し、導入前の約半額にコスト削減した事例

M社様では、以前はS社16台をご契約でした。
電波が入らないことがあり不満はあるものの、社員がよく話す相手先様もS社の携帯電話を使っているので、他社に変えるのは不安とのことでした。

試算してみたところ、コスト削減の可能性があったのでA社への変更をご提案をいたしました。
A社に変更したところ24%のコスト削減に成功

さらに、海外出張される社員様も多く、
出張にあわせて料金プランを前もって変更して行くことで、さらに33%削減できました。

契約台数は変わらず、現在は導入前の約半額になっています。

携帯会社を変更、プランを見直し、導入前の約半額に経費削減した事例

携帯電話も固定電話もあわせて通話料も安くなり、64%のコスト削減した事例

O社様では、以前はS社の携帯電話を30台ご契約でした。
不要な回線は解約し26台でA社で契約し直しすことをご提案しました。
その結果、17%のコスト削減に成功。

さらに、その後、固定回線もA社まとめることにより、
携帯だけでなく固定電話の通話料も安くなりました。

現在は22台でのご契約で、毎月社員様一人一人に合った料金プランを適用することにより、
導入前の3分の1までコストは下がっています。

携帯電話も固定電話もあわせて通話料も安くなり、64%の経費削減した事例

 

通信に関するご相談・お問い合わせはお気軽にご連絡ください

TEL 06-6705-2720
受付時間:8:30〜18:30 定休日:日曜・祝日
TEL 06-6797-5566
受付時間:24時間 365日受け付けております
メールでのご相談・お問い合わせはこちら